10代のためのパフォーミングアーツワークショップ「KITEN!」2022夏 – 福岡市西区市民センター

10代のためのパフォーミングアーツワークショップ「KITEN!」2022夏

申込みはコチラ

10代のためのパフォーミングアーツワークショップ「キテン」 KITEN! PERFORMING ARTS WORKSHOP FOR TEENS

2022夏、劇の世界で遊んでみよう!

西市民センターでは、昨年度から10歳から19歳の10代を対象に 舞台芸術・演劇やダンスをいろんな角度から遊び倒す 公募型のワークショップ『KITEN!』を行っています。

『KITEN!』2022夏では、演劇やダンスなどの舞台芸術界で活躍する アーティストと一緒に、3日間演劇で遊んで、最終日に発表します。 決まった台本などは用意していません。

参加したみんなで、歌やダンスなんかも1からつくっちゃう? 2022夏は、演劇やダンスの楽しさと新しい友達に出会っちゃおう!

募集要綱

  • 開催日時

    :  8月5日(金)10:00-17:00
    8月6日(土)10:00-17:00
    8月7日(日)10:00-17:00(15:30~発表)
    (3日間のワークショップでやったことを発表します)
    ※途中昼食休憩あり(各自ご持参ください)

  • 参加対象

    : 10代の方(10〜19歳) ※全日程参加できる方

  • 募集人数

    : 25名

  • 参加料

    : 3,000円 ※傷害保険料込

  • 会場

    : 福岡市立西市民センター

  • 応募締切

    : 7月11日(月)18:00まで
    ※応募多数の場合は、抽選によりで参加者を決定します。
    ※原則として参加決定後のキャンセルはできませんので予めご了承ください。
    ※〆切後、7月20日までに参加可否通知をお送りします。

進行役

  • 進行役 川口大樹さんの写真 進行役 川口大樹
  • はじめまして!川口といいます。劇を作っています。 「劇」見たことありますか?見たことあっても「作った」ことある人はあんまりいないんじゃないでしょうか。 「劇」ってどうやってつくると思います?方法はたくさんありますが、僕の劇づくりのキーワードは「まぜあわせる」です。 ストーリーも、演技も、みんなのいろんなアイデアを混ぜてこねて、この世界にひとつしかないものをつくる! これが僕の作り方です。お風呂はいってるときや、夜寝るまえなんかに、ふと思い浮かべたそうぞうの切れはしを集めて混ぜ合わせて物語をつくりましょう。 そして演じてみましょう。夏休みの三日間、劇の世界に遊びにきませんか?

    プロフィール

    万能グローブ ガラパゴスダイナモス/劇作家・演出家。福岡出身。 些細な会話とそのズレから起こるくだらない揉め事、張り巡らせた伏線、それらを「笑い」でくるんだコメディが得意。 星新一と邦ロックが好きで、それらに多大な影響を受けながら劇をつくり続けている。

お願い事項

コロナウイルス感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

  • ●風邪、咳、味覚、嗅覚障害の症状等、体調がすぐれない場合は無理をせずにおやすみください。
  • ●来館時に検温をさせていただきます。37.5度以上の熱がある場合はご参加できません。
  • ●進行役、スタッフ、参加者全員、基本マスクを着用して行います。熱中症予防などの観点から、場合によっては外すこともございます。 その場合、距離を保つ、声を発しないなど感染予防に努めます。
  • ●会場に入る前に、手洗い、うがい、手指の消毒をお願いします。
  • ●保護者の見学はできません。ご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、急に開催をキャンセルする場合があります。

申込みはコチラ

10代のためのパフォーミングアーツワークショップKITEN!とは・・・
  • 福岡市立西市民センターでは、2021年度より、10歳から19歳の10代を対象に舞台芸術・演劇やダンスをいろんな角度から遊び倒す公募型のワークショップを行っています。
    10代であれば経験は問いません。このワークショップを起点に、新しい友達やアーティストの出会いはもちろん、多様な表現に触れることで、色々な発見もあるはず。西市民センターに遊びに来てん!

  • KITEN様子①

お問合せ

[主催] 福岡市立西市民センター
[TEL] 092-891-7021
[FAX] 092-891-0503