ローマの休日 – 福岡市西区市民センター

ローマの休日

2022年1月28日開催!

あの永遠の名作が西市民センターで蘇る!

1日だけでも別の人生を生きられたら…誰もが夢見るそんな物語。映画だからこそのストーリーに、ホールの大きなスクリーンと本格的な音響で、浸ってみませんか。主人公たちのたった1日のロマンスを、この2時間だけは自分の体験だと思うと、胸が熱くなります。西市民センターでいつもと違う時間を味わってください。

 

※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を100名に縮小して実施いたします。

 

《作品のあらすじ》

永遠に輝く、たった1日の恋

ヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女アンは、ヨーロッパ各国を表敬訪問中であった。最後の滞在国であるイタリアのローマで、過密なスケジュールや疲労感、自由のない生活への不満から、ついにアンはヒステリーを起こし、その夜宿泊先の宮殿を抜けだしてしまう。そして王女は、アメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレーと出会った。
ジョーは、王女の秘密のローマ体験という大スクープをものにしようと、職業を偽り、王女を連れ歩くことに成功する。アン王女は、市場でサンダルを買い、美容院で髪の毛を短くし、スペイン広場でジェラートを食べる。それらの様子をスクープ写真として撮っていくうち、永遠の都・ローマで、自由と休日を活き活きと満喫するアン王女と新聞記者ジョーとの男女仲は、次第に近づいていくのであった。

監督:ウィリアム・ワイラー
出演:オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペックほか
受賞歴:
アカデミー賞(主演女優賞、衣裳デザイン賞、原案賞)
ゴールデングローブ賞(主演女優賞)
ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞(作品賞)ノミネート

 

上映日時:2022年1月28日(金)
【午前の部】10:00〜12:00(開場9:30)
【午後の部】14:00〜16:00(開場13:30)
入場料:事前予約500円/当日700円
定員:各部先着400名→100名(全席自由)
    新型コロナウイルス感染防止のため、定員を縮小して実施いたします
会場:福岡市立西市民センター1Fホール(福岡市西区内浜1-4-39)

 

お申し込みはこちら

 

本イベントは、新型コロナウイルス感染予防のため、感染防止策を講じて開催します。
対応状況はチェックリストをご確認ください。
イベント開催時のチェックリストはコチラ

詳細